【徹底解説】ブラックリストでもクレジットカードを作れた!?

 


はじめに

「クレジットカードを作りたいけど、ブラックリストに載っているかもしれない…」

そう思っている方、意外と多いのではないでしょうか?

確かに、過去に支払い遅延などの金融事故を起こしたことがある場合は、ブラックリストに載ってしまう可能性があります。

しかし、ブラックリストに載っていても、諦める必要はありません。

実は、条件を満たせばブラックリスト中でもクレジットカードを作れる場合があるのです。

今回は、ブラックリストとクレジットカードの関係について、詳しく解説します。

1. クレジットカードのブラックリストとは

クレジットカードのブラックリストとは、過去に支払い遅延などの金融事故を起こした情報が記録されるデータベースです。

この情報が共有されているため、ブラックリストに載ってしまうと、多くのクレジット会社で新規のカード発行が難しくなります。

ブラックリストに載ってしまう主な原因

  • 支払い遅延
  • クレジットカードの利用停止
  • 任意整理・個人再生・自己破産などの債務整理
  • 多額の借金

2. ブラックリストは何年で消える?

ブラックリストに記載される情報は、金融事故の種類によって異なります

  • 6ヶ月~5年: 支払い遅延
  • 5年~10年: 任意整理
  • 10年: 個人再生
  • 15年: 自己破産

ただし、上記の期間はあくまでも目安であり、個々の状況によって異なる場合があります。

3. ブラックリストに載っていてもクレジットカードを作れる場合

条件を満たせば、ブラックリストに載っていてもクレジットカードを作れる場合があります。

主な条件

  • ブラックリストに記載されている期間が過ぎている
  • 安定した収入がある
  • 新規の金融事故を起こしていない
  • 信用補償会社を利用する

ブラックリスト中でもクレジットカードを作れる業者

  • アコム: 信用補償会社との提携により、ブラックリストの方でも審査を受けられるカードがあります。
  • イオカード: 信用補償会社との提携により、ブラックリストの方でも審査を受けられるカードがあります。
  • 楽天カード: 楽天市場での利用履歴などを参考に審査するため、ブラックリストの方でも発行できる可能性があります。
  • エムアイカード: 信用補償会社との提携により、ブラックリストの方でも審査を受けられるカードがあります。
  • イオンSuicaカード: イオンでの利用履歴などを参考に審査するため、ブラックリストの方でも発行できる可能性があります。

4. クレジットカードを作れるかどうか確認する方法

ブラックリストに載っているかどうか確認する方法

  • 信用情報機関に照会する: 個人信用情報機関に照会することで、ブラックリストに記載されている情報を確認できます。
  • クレジットカード会社に問い合わせる: 一部のクレジットカード会社では、ブラックリストに載っているかどうかを問い合わせることができます。

クレジットカードの審査に通るかどうか確認する方法

  • 仮審査を受ける: 多くのクレジットカード会社では、仮審査を受けることで、審査に通る可能性をある程度確認できます。

5. ブラックリストから早く消えるための方法

ブラックリストから早く消えるためには、以下の点に注意することが大切です。

  • 借金を完済する
  • クレジットカードの支払い遅延を起こさない
  • 公共料金などの支払いを滞納しない
  • 信用情報機関に訂正を依頼する

6. まとめ

ブラックリストに載っていても、条件を満たせばクレジットカードを作れる場合があります。

諦めずに、自分に合ったクレジットカードを見つけてください。

ただし、ブラックリストに載っているということは、過去に金融事故を起こしたという事実です。

新しいクレジットカードを利用する際は、計画的に利用し、再びブラックリストに載らないように注意しましょう。

Popular posts from this blog

メルカリ「買いたい人がいます」の表示:意味、対処法、よくある質問徹底解説

不倫がバレた!慌てずに対処するための7つのステップと弁護士に相談すべき理由

理学療法士を辞めたいあなたへ。やめてよかった、後悔しないための転職・キャリアチェンジをサポート