三重まぶた:徹底解説!原因・対処法・メイク術まで

 


三重まぶたは、まぶたが二重ではなく、三層に重なった状態です。生まれつきの方もいれば、加齢や目の疲労によって後から三重まぶたになる方もいます。

三重まぶたは、人によってはコンプレックスになることもありますが、メイク術やマッサージなどで改善できる場合もあります。

この記事では、三重まぶたの原因、対処法、メイク術などについて詳しく解説します。

1. 三重まぶたの原因

三重まぶたになる原因は、主に以下の3つが考えられます。

  • 生まれつき:遺伝的な要因で、まぶたの皮膚や筋肉の構造が異なる場合があります。
  • 加齢:まぶたの皮膚や筋肉が衰え、まぶたが重くなることで三重まぶたになることがあります。
  • 目の疲労:長時間のパソコン作業やスマホの使用などによって、目の周りの筋肉が緊張し、三重まぶたになることがあります。

2. 三重まぶたの対処法

三重まぶたが気になる場合は、以下の対処法を試してみましょう。

  • メイク:アイシャドウやアイライナーを使って、二重ラインを描き、三重まぶたを目立たなくすることができます。
  • マッサージ:目の周りの筋肉をほぐすマッサージをすることで、三重まぶたが改善される場合があります。
  • 手術:埋没法や切開法などの手術で、二重まぶたにすることができます。

3. 三重まぶたのメイク術

三重まぶたをメイクで目立たなくするには、以下のポイントを意識しましょう。

  • アイシャドウは薄めに塗る:濃い色のアイシャドウを使うと、まぶたが重く見えてしまうので、薄めの色を使うのがおすすめです。
  • アイライナーは太めに引く:アイライナーを太めに引くことで、まぶたの二重ラインを強調することができます。
  • ハイライトを使う:まぶたの上部にハイライトを使うことで、まぶたが立体的に見えて、三重まぶたが目立たなくなります。

4. 三重まぶた マッサージ

三重まぶたの改善には、目の周りの筋肉をほぐすマッサージが効果的です。

マッサージ方法

  1. 指の腹を使って、まぶたの周りの筋肉を優しくほぐします。
  2. 目尻から眉頭に向かって、円を描くようにマッサージします。
  3. 眉頭から目尻に向かって、指圧します。
  4. 1~3を数回繰り返します。

5. 瞼たるみ 三重

加齢によってまぶたの皮膚や筋肉が衰えると、まぶたが重くなり、三重まぶたになりやすくなります。

瞼たるみを改善するには、以下の方法があります。

  • マッサージ:目の周りの筋肉をほぐすマッサージをすることで、瞼たるみが改善される場合があります。
  • 美容医療:ヒアルロン酸注射やレーザー治療などの美容医療で、瞼たるみを改善することができます。

6. 三重まぶた 埋没

三重まぶたが気になる場合は、埋没法や切開法などの手術で、二重まぶたにすることができます。

埋没法

埋没法は、糸を使って二重のラインを作る手術です。傷跡が小さく、ダウンタイムも短いのが特徴です。

切開法

切開法は、まぶたの皮膚を切開して二重のラインを作る手術です。埋没法よりも効果が持続しますが、傷跡が残ってしまうことがあります。

7. 三重まぶた アイライン

三重まぶたのメイクには、アイライナーが重要です。

アイライナーを引くときは、以下のポイントを意識しましょう。

  • アイライナーは太めに引く:アイライナーを太めに引くことで、まぶたの二重ラインを強調することができます。
  • 目のキワに引く:アイライナーは目のキワにしっかりと引くことで、目が大きく見えます。
  • 跳ね上げラインを描く:アイライナーのラインを跳ね上げることで、目がぱっちりとした印象になります。

8. まとめ

三重まぶたは、生まれつきの方もいれば、加齢や目の疲労によって後から三重まぶたになる方もいます。

三重まぶたが気になる場合は、メイクやマッサージ、手術などで改善することができます。

この記事が、三重まぶたでお困りの方の参考になれば幸いです。

Popular posts from this blog

メルカリ「買いたい人がいます」の表示:意味、対処法、よくある質問徹底解説

不倫がバレた!慌てずに対処するための7つのステップと弁護士に相談すべき理由

耳たぶにピアスのしこり!耳たぶの中、原因・対処法、再発防止策まで徹底解説