柔道整復師、本当に大丈夫?やめたほうがいい?後悔しないための真実を大公開!

 


柔道整復師という職業は、近年注目を集めていますが、実際に働いてみるとイメージと違うことがあり、やめたほうがいいと感じることが多いようです。そこで今回は、柔道整復師になる前に知っておくべき真実を、元柔道整復師の目線から赤裸々に語ります。

社会人から柔道整復師を目指すのはアリ?

社会人経験者にとって、資格取得就職を両立することは大きな壁となります。学業と仕事の両立は想像以上に大変で、体力精神力を消耗します。また、年齢による体力的な衰えも考慮する必要があります。

柔道整復師はオワコンなのか?

近年、整骨院の数は増加傾向にあり、飽和状態になりつつあります。新規参入は難しくなり、給与も下がる傾向にあります。さらに、柔道整復師社会的地位は低く、将来性に不安を感じる人も多いようです。

柔道整復師あるある

  • 患者さんとのコミュニケーションで悩む
  • 長時間労働肉体的に辛い
  • 給与が低い
  • 独立開業難易度が高い
  • 保険請求に関するトラブルに巻き込まれることがある

訪問マッサージで稼げる?

訪問マッサージは、柔道整復師資格があれば提供できますが、単価が低く稼ぎにくいのが現状です。さらに、交通費経費も自己負担となります。

柔道整復師と恋愛は両立できる?

不規則な勤務休みが少ないため、恋愛を続けるのは難しいです。また、体力的に消耗するため、デートお出かけを楽しむ余裕も少なくなります。

40代から柔道整復師を目指すのは可能?

40代から柔道整復師を目指すことは可能ですが、体力学習能力の衰えを考慮する必要があります。また、就職先を見つけるのも難しくなる可能性があります。

50代から柔道整復師を目指すのは大変?

50代から柔道整復師を目指すのは、さらに難易度が高くなります体力学習能力の衰えに加え、就職先を見つけるのも非常に困難になります。

まとめ

柔道整復師は、やりがいのある仕事ですが、決して楽な仕事ではありません後悔しないためには、事前に十分な情報収集を行い、自身の適性をよく考えた上で判断することが重要です。

このブログ記事が、柔道整復師を目指すあなたの参考になれば幸いです。

Popular posts from this blog

メルカリ「買いたい人がいます」の表示:意味、対処法、よくある質問徹底解説

不倫がバレた!慌てずに対処するための7つのステップと弁護士に相談すべき理由

耳たぶにピアスのしこり!耳たぶの中、原因・対処法、再発防止策まで徹底解説